非正社員活用へ通信講習会 ㈲人事・労務

2017.04.17 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 人事労務コンサルティング業の㈲人事・労務(東京都、矢萩大輔代表取締役)は、中小企業に向けて、「非正社員の定着戦略」をテーマとしたオンラインセミナーの配信を開始した。5月末までに全8回の講義を通じて、中小企業における非正社員の戦力化の現状と課題、人事労務管理上のポイントなどを詳しく解説する。

 このほど配信した第1回講義では、矢萩代表取締役が、平成30年4月以降に適用者が出る無期転換ルールなど改正労働契約法のポイントと、昨年末にガイドライン案が示された「同一労働同一賃金」の考え方について、現行法における実務上の問題点などを解説した。

平成29年4月17日第3109号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ