過労死調査研究センターが開設 過労死防止法施行で

2014.11.17 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 独立行政法人労働安全衛生総合研究所(小川康恭理事長)は11月1日、同研究所内に「過労死等調査研究センター」を新設した。

 11月から施行した過労死等防止対策推進法では、過労死等の医学的見地からの防止対策に役立てるため、関連する調査研究を行うよう規定している。

 このため、同センターが、過労死等の事例分析を踏まえた要因の追究、医学・保健面からの防止対策などを調査研究するとしている。

平成26年11月17日第2993号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ