社労士サミット福岡 専門分野見極め効果的な営業を

2015.10.12 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 人事労務コンサルティング業の日本人事労務コンサルタントグループ(愛知県名古屋市)は、社会保険労務士の活躍を推進するため、「社労士サミット2015福岡」を福岡市内で開いた=写真。顧客拡大に向けた営業手法や地方に特化したマーケティング戦略に関する講演などを行った。

 「地方だからできる地方だから効果的な社労士事務所のマーケティング」をテーマに講演した特定社会保険労務士杉山晃浩事務所(宮崎市)の杉山晃浩所長は、地方で成功するためには、介護業界や医業、メンタルヘルス対策、助成金手続きなど、専門分野に特化した営業活動が必要と強調した。

ジャンル:
平成27年10月12日第3036号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ