メンタル対策 ラインケアで 千葉産保センター

2014.07.07 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 千葉産業保健総合支援センターは、「メンタルヘルスにおける人事労務・産業保健スタッフの役割」と題するセミナーを開催した=写真。企業内で対策を講じる際は、ラインケアが重要と指摘している。

 講師を務めたのは同センター相談員の森崎美奈子京都文教大学臨床心理学部教授。メンタルヘルス対策では、まず企業内で行ってほしいのはラインケアと訴えた。「職場の管理者が部下の様子がいつもと違うと気付くことでも十分なケアになる。目配り、気配り、声かけの徹底が必要で、医学的知識が必要なわけではない」と強調した。

平成26年7月7日第2975号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ