ハローワーク求人情報 求人広告事業者へ提供を 人材サービス産業協議会

2014.02.03 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

雇用創出の効果拡大 厚労省に提言書提出

 一般社団法人人材サービス産業協議会(中村恒一理事長)は、今年9月から始まる民間人材紹介事業者に対するハローワーク求人情報のオンライン提供に関連した提言書を厚生労働省に提出した。多くの雇用を生み出すため、求人広告事業者や人材派遣事業者にも求人情報を提供するよう求めている。また、ハローワーク経由で採用した場合のみ対象になる各助成金制度を、求人広告を通じて採用した企業にも適用すべきと主張している。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成26年2月3日第2955号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ