19年9月までに審議会で検討 パートの厚年拡大

2016.01.22 【労働新聞】

 経済財政諮問会議は、経済・財政再生アクション・プログラムを作成した。短時間労働者の厚生年金、健康保険の適用範囲について2019年9月末までに関係審議会で検討し、その結果に基づき法案提出を含めた対策を講じるとしている。

 厚生年金、健康保険の適用に関しては、17年10月1日から従業員501人以上企業の週労働時間20時間以上の短時間労働者などに拡大する。適用開始後3年以内の再検討規定がある。

掲載 : 労働新聞 平成28年1月18日第3049号1面

あわせて読みたい

ページトップ