「まずは利用して!」 就活生へチケット配布 東京ハイヤー・タクシー協会

2017.06.15 【労働新聞】

 一般社団法人東京ハイヤー・タクシー協会(川鍋一朗会長)は、6月1日の就職活動採用選考解禁日に合わせ、東京駅前で就活生に1000円(=約3キロ相当)分のタクシー無料チケットを配布した=写真。「就職活動に交通費が掛かり苦労した」という就活生の声に応えている面がある一方、将来的な利用者になってもらうことや、ドライバーとして就職してもらうこともめざしている。

 タクシーチケットの配布は今年で3年目。過去2年に1万枚以上配ってきており、今年も今回のイベントのほかに、就職合同説明会の会場や大学のキャリアセンターで合計約5500枚を配布した。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成29年6月12日第3116号3面

あわせて読みたい

ページトップ