溶接士コンクールを開催 安全作業と技術を競う 日本ボイラ協会

2022.05.26 【安全スタッフ ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 (一社)日本ボイラ協会は5月17~19日、全日本ボイラー溶接士コンクールを開催した。溶接に関する安全作業の確立とボイラー溶接士の基礎技能の向上を目的に実施しているもので、炭酸ガスアーク溶接、被覆アーク溶接厚板、被覆アーク溶接中板の3部門で、全国から集まった参加者が溶接技術を競った。競技では、アーク、ガスの安全な取り扱いや適正な保護具の使用など安全面と溶接の精度を審査。今年11月11日に広島市で行われる全日本ボイラー大会で入賞者を表彰する。

メルマガ新着ニュース 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。