週休3日制 給与維持して週32時間試行 インターリンク

2022.05.24 【労働新聞 ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 インターネットプロバイダ業務などを営む㈱インターリンク(東京都豊島区、横山正代表取締役)は、毎週水曜日を休日とする週休3日制を試験導入した。給与水準は維持したまま週40時間から32時間勤務に移行するもので、5月から希望した92%の社員に適用した。

 原則として水・土・日が休日となり、祝日を含む週のみ水曜日を出勤日とする。年末年始と夏期の休日は廃止したが、年間休日は125日から160日に増える。今後1年間は試験期間とし、残業なしで仕事がこなせない、特定の人材の負担が増えるなどした場合は、週休2日制に戻す。

関連キーワード:
令和4年5月23日第3353号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。