ワクチン接種休暇、接触回数削減対策などを収載 新型コロナ対策で事例集 愛知県

2022.02.20 【Web限定ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 愛知県は、新型コロナウイルスに関連して「職場の感染症防止対策事例集」をまとめ、ホームページ上で公表した。職場で陽性者が発生した場合の対応ルール、集団感染事例のほか、各社の感染防止に関する好事例を収載している。

 たとえば岡崎市の製造業(451人)では、テレワーク環境の整備やワクチン休暇を整備する。1回のワクチン接種に対して最大3日間の休みを認めている。

 豊橋市の運輸業(豊橋市、24人)においては、現場作業時の接触回数削減に向けて、通常の2班体制を4班体制へと変更。休憩所や作業動線も分けている。

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。