月45時間限度で今春副業解禁へ ソミックグループ

2022.02.22 【労働新聞 ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 自動車部品の開発・製造などの事業を行うソミックマネージメントホールディングス㈱(静岡県浜松市、石川雅洋代表取締役社長)は、今年4月から同社グループ内で兼業・副業制度、選択的週休3日制を導入する。

 兼業・副業には事前申請方式を採用し、他社に雇用されるケースも可能とした。自社の残業時間と合わせ、月45時間の範囲で認める。深夜時間帯(22時~翌朝5時)の副業は禁止した。初年度の運用を状況を踏まえ、来年以降に見直しも行うとしている。

 選択的週休3日制は、育児や介護、学び直しなどの理由がある場合に対象とする。3カ月単位の更新制とし、適用中は基本給、諸手当、賞与はいずれも8割支給とする。

令和4年2月21日第3341号5面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。