完全週休2日制などに取り組み表彰 働き方改革で農水省

2022.02.05 【Web限定ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 農林水産省は「令和3年度 全国優良経営体表彰」を発表し、働き方改革部門としてセブンフーズ㈱(熊本県菊池市)を選出した。完全週休2日制や多様な時短勤務制度などによる柔軟な働き方を実現している。

 同社は養豚業を営み、平成4年に法人化を図った。役職手当の充実などにも取り組んでいる。

 このほか経営改善部門(女性活躍)で、就業規則や福利厚生などの見直しを進めた㈱あぐ里能生(新潟県糸魚川市)などを表彰している。

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。