『SE』の労働関連ニュース

2021.01.20 【労働新聞】
東海・近畿で11%増 宅配運転者の転職相場 JHR

 一般社団法人人材サービス産業協議会(水田正道理事長、略称JHR)が求人データを元に集計した「転職賃金相場2020」によると、宅配ドライバーの募集年収の最高額の相場は、首都圏504万~602万円、東海490万~622.5万円、近畿490万~630万円となった。東海と近畿で最高値が前年比11%上昇しており、JHRではコロナ禍を受けてとくに地……[続きを読む]

2020.04.30 【労働新聞】
【賃金調査】厚労省/役職・職種・標準者賃金 中小規模の課長級44万円 大手と15万円の格差

職種別賃金 男性SEは35万円に  賃金構造基本統計調査の役職者賃金によると、課長級の所定内給与額は1000人以上の大手規模では59.0万円、500~999人規模の中堅規模で49.6万円、100~499人の中小規模で44.2万円だった。大手に比べて中小は14.8万円低い。部長級では同じ順に74.2万円、66.0万円、57.8万円となり、係……[続きを読む]

2020.01.16 【労働新聞】
二重派遣で事業改善命令 東京都内のIT企業 東京労働局

業務委託と称し再派遣  東京労働局(土田浩史局長)は、システムエンジニアの二重派遣を行ったとして、派遣元事業主でIT企業の㈱プロフェース・システムズ(東京都中央区)に対し、労働者派遣法に基づく事業改善を命令した。他社から「業務委託」と称して受け入れた派遣労働者を、再度「業務委託契約」を締結して東京都内のIT企業に送り込んでいたもので、職業……[続きを読む]

2018.03.29 【労働新聞】
【賃金調査】厚労省/役職・職種・標準者賃金 SE男性は34.3万円に微増

課長級賃金 大手58万円、中小44万円  平成29年賃金構造基本統計調査の職種別集計によると、システム・エンジニア男性の所定内給与額は前年比1.4%増の34.3万円だった。技能職種の男性はドライバー系、生産系とも改善傾向を示し、営業用大型貨物自動車運転者が1.1%増の28.4万円、機械組立工が3.2%増の26.5万円と伸びている。女性では……[続きを読む]

2018.01.15 【労働新聞】
【賃金調査】情報労連/ITエンジニアの労働実態調査 大卒35歳モデル31.6万円に

SEのレンジ26万~40万円 ピークでは初任時の2.1倍 情報サービス産業で働く大卒・基幹職のモデル賃金は、22歳20.7万円、35歳31.6万円、45歳40.3万円、ピークの55歳43.6万円に――。情報労連の「ITエンジニアの労働実態調査」で明らかになったもので、初任時と比べると35歳は1.53倍、ピーク時は2.11倍の水準だった。職……[続きを読む]

ページトップ