『過労死』の労働関連ニュース

2022.06.23 【労働新聞 ニュース】
改善基準見直し議論 労基署が荷主に配慮要請へ 荷待時間の解消必須 労政審トラック作業部会

使用者側要望踏まえて  労働政策審議会の作業部会で進めているトラックドライバーに関する労働時間等改善基準告示の見直しに向けた検討において、労使間の意見集約が難航している。荷主都合による荷待ち時間が発生していることを理由に、使用者側が拘束時間の上限引下げや休息時間の拡大などに難色を示しており、労使見解に大きな隔たりが生じている状況だ。使用者……[続きを読む]

2022.06.02 【安全スタッフ ニュース】
過労死防止策と連携の必要指摘 自殺で有識者報告

 厚生労働省は、新たな自殺総合対策大綱の策定に向けた案「自殺総合対策の推進に関する有識者会議報告書」を発表した。勤務問題の関連では、関係法律の施行などで長時間労働の削減や職場のメンタルヘルス対策などが進められている一方で、働き過ぎなどで尊い生命が失われたり、心身の健康が損なわれるなど、痛ましい事態が後を絶たないとして、過労死等防止対策と十……[続きを読む]

2022.05.31 【安全スタッフ ニュース】
複数業務要因災害 必要な措置周知を 通達を一部改正

 厚生労働省は、精神障害に関する労災請求・支給決定件数の増加傾向などを踏まえた通達「『過労死等ゼロ』緊急対策を踏まえたメンタルヘルス対策の推進について」を一部改正した。精神障害による複数業務要因災害として支給決定がなされた被災労働者を使用していた事業場に対して、「副業・兼業の促進に関するガイドライン」などを活用し、必要な健康確保措置の実施……[続きを読む]

2022.03.25 【労働新聞 ニュース】
労働事件は対象外に 民事訴訟の審理期間法定 法務省・改正法案

 法務省は民事訴訟の全面IT化などを内容とする民事訴訟法改正案を国会に提出した。IT化に合わせ、双方の合意により審理期間を6カ月以内に法定化する「法定審理期間訴訟手続き」も導入するが、個別労働関係紛争に関する訴訟は対象外にする。施行は公布から4年以内となっている。  対象外となる個別労働関係紛争について、法案の基となった中間試案の補足資料……[続きを読む]

2021.11.29 【安全スタッフ ニュース】
月80h超残業最多に ストレス上位が「低賃金」 過労死白書・運転者の精神障害事案で

 厚生労働省は、「令和3年版過労死等防止対策白書」を公表した。トラック運転者の精神障害事案を具体的出来事別にみると、月80時間以上の時間外労働が25%と最多だった。平時の業務関連のストレスや悩みでは、「賃金水準の低さ」「不規則な勤務による負担の大きさ」が目立っている。新型コロナウイルス感染症の影響で、勤務状況が改善された人がいる一方で、ス……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。