『航空連合』の労働関連ニュース

2019.09.11 【労働新聞】
安全阻害行為で複数回注意24% 航空連合

 航空連合(島大貴会長)は、迷惑行為に関する調査結果を公表した。  回答した客室乗務員1623人のうち、化粧室で喫煙するなど法律で禁止されている安全阻害行為に遭遇した際、「1回で収まらず、数回注意することが多かった」としたのは24%だった。  また、盗撮や無断撮影行為に遭った経験が「ある」「断定できないが、あると思う」と答えたのは合わせて……[続きを読む]

2014.10.13 【労働新聞】
民主党枝野幹事長 就任初の団体挨拶 航空連合大会で

 連合の支援政党・民主党の枝野幸男幹事長は9月30日、航空連合の第16回定期大会に党航空政策議員フォーラムメンバーの立場で訪れ、幹事長就任後、メディア以外では初めての挨拶を行った。 同幹事長は、「いかにコスト(人件費)を下げるかで収益を確保しようというのが現政権の考え。個別企業にはプラスでも、社会全体は間違いなく悪くなる」と話し、「ノーと……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ