『経営者協会』の労働関連ニュース

2022.01.18 【労働新聞】
働き方改革 “企業内塾”で職場改善提案 石川経協・表彰

 石川県経営者協会(髙松喜与志会長)は、働き方改革に取り組む優良企業を表彰している「かがやきカンパニー大賞」の受賞企業3社を招き、事例発表会を開いた(写真)。  受賞企業として登壇した電気機器製造業の㈱別川製作所(石川県白山市、川島直之代表取締役社長、491人)は、有志社員が職場環境改善や経営課題について考えていく企業内塾などの施策を紹介……[続きを読む]

2022.01.07 【労働新聞】
【賃金調査】経団連・東京経協 21年3月卒初任給調査/大卒・事務系 横ばいの21.9万円 「据置き」が7割に上昇

技術系水準を下回る  経団連と東京経営者協会が実施した2021年3月卒の決定初任給調査によると、大学卒・事務系は21万9402円、技術系は22万438円だった。3年ぶりに技術系の水準が事務系を逆転している。引上げ率は、順に0.40%、0.51%となり、前年結果を下回った。事務系について産業別の水準をみると、土木建設業22万7962円、卸売……[続きを読む]

2021.12.14 【労働新聞】
非正規に賃上げ4割 最賃改定の影響受け 福岡経協調査

 福岡県経営者協会(倉富純男会長)が会員企業に実施した雇用問題のアンケート結果によると、非正規社員の賃金を引き上げた企業は全体の44.1%と分かった。理由に「最低賃金の引上げ」を挙げた企業が57.1%に上り、昨年の調査から24.3ポイント伸びている。前回は最も回答が多かった「非正規社員の定着・人材確保」は49.0%となり同16.6ポイント……[続きを読む]

2021.11.11 【労働新聞】
【賃金調査】2021年度版 愛知のモデル賃金/総合職モデル 大卒35歳で32.6万円 30歳代除き微増傾向示す

家族手当 第1子の平均額1.1万円  愛知県経営者協会が実施した「愛知のモデル賃金」調査によると、総合職・大卒のモデル賃金は22歳20.9万円、35歳32.6万円、50歳47.1万円となり、ピークは60歳47.8万円だった。前年比では30歳代を除き、微増傾向を示している。賞与は全世代で減少し、25歳では6.1%、35歳では5.1%ダウンし……[続きを読む]

2021.11.02 【労働新聞】
日本型8割で課題 ジョブ型検討8%のみ 愛知経協

 メンバーシップ型企業のうち、自社の雇用慣行に課題認識を持つ割合は8割に上る――。愛知県経営者協会(大島卓会長)が中部経済連合会と共同で実施した「日本型雇用慣行に関する現状調査」で、回答企業の73%がメンバーシップ型を採用する一方、多くで課題を抱えている実態が明らかになった。ジョブ型への移行については「近い将来導入したい」4.4%、「導入……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。