『石綿』の労働関連ニュース

2022.01.13 【安全スタッフ】
石綿労災支給が減少 昨年度比で請求件数も 厚労省確定値

 厚生労働省は、令和2年度の「石綿による疾病に関する労災保険給付などの請求・決定状況」の確定値を取りまとめた。「労災保険給付」の請求件数は1085件(石綿肺を除く)、支給決定件数は1016件(同)となり、どちらも昨年度に比べて減少している。「特別遺族給付金」の請求件数は40件で、支給決定件数は20件だった。  肺がん、中皮腫など石綿による……[続きを読む]

2021.12.29 【安全スタッフ】
石綿給付金制が施行 病態区分に応じて支給 政府・建設業務対象で

 政府は、建設アスベスト給付金法の関係政令を閣議決定した。石綿にさらされる建設業務に従事した労働者などが、石綿を吸入することで発生する疾病にかかり、精神上の苦痛を受けたことについて、最高裁判決などで国の責任が認められたことを踏まえ、被害者に対する損害の賠償を速やかに図る狙いがある。石綿肺管理2でじん肺法所定の合併症のない者550万円などと……[続きを読む]

2021.10.06 【労働新聞】
石綿ないと虚偽陳述 元請、設計事務所を送検 鹿児島労基署

 鹿児島労働基準監督署(中村健吾署長)は、立入調査の際、解体工事現場に石綿が含まれていないとする虚偽の陳述をしたとして、建設工事業者と設計事務所を鹿児島地検に書類送検した。石綿含有の分析調査を3カ所実施し、2カ所から発見していたにもかかわらず、石綿含有がなかった1カ所の調査結果のみ監督官へ提出していた。… 【令和3年9月22日送検】[続きを読む]

2021.07.26 【労働新聞】
熱海土石流 復旧工事での石綿対策要請 静岡労働局

 静岡労働局(石丸哲治局長)は、今年7月に熱海市で発生した豪雨による土石流災害の復旧工事に当たり、関係団体へ労災防止対策の徹底を要請した。がれき処理での石綿ばく露防止、土砂崩壊防止を呼び掛けている。  石綿対策については、昨年7月の熊本豪雨の復旧工事に際して石綿を含む建物の解体作業などが多く発生したことから、重点的に注意喚起している。防じ……[続きを読む]

ページトップ


ご利用いただけません。