『石綿』の労働関連ニュース

2024.02.29 【安全スタッフ ニュース】
石綿ばく露防止 被災4県に通知 厚労省と環境省

 厚生労働省と環境省は、能登半島地震の被災地において、今後、がれきの処理や建築物の解体・改修工事が行われることを踏まえ、石綿の飛散や吹き付けられた石綿などの露出による労働者へのばく露などの対策を徹底するよう石川県などの労働局と自治体の担当部局宛てに通知した。  吹き付けられた石綿や石綿含有保温材などが地震の影響で損壊し、粉じんが発散して労……[続きを読む]

2024.02.13 【労働新聞 ニュース】
被災地の復旧工事 石綿飛散防止徹底を求める 厚労省・環境省

 厚生労働省と環境省は能登半島地震で増加が見込まれる、がれきの処理や建築物の解体・改修工事における石綿飛散防止措置の徹底を求める通知を発出した。石綿の封じ込めや囲い込みをしていた箇所が地震で壊れ、労働者にばく露のおそれが生じた場合は、厚労省の指針と両省のマニュアルに基づく適切な対応を図る必要があるとした。  事前調査で使用の有無が確認でき……[続きを読む]

2023.12.29 【安全スタッフ ニュース】
立入現場の58% 事前調査で指導 厚労省が石綿パト

 厚生労働省は、石綿対策に係る全国一斉パトロールの実施結果を公表した。立入現場数3804(石綿あり1523)のうち、石綿則第4条の2に基づく事前調査結果報告の有無で指導あり(口頭指導を含む)が2213(58%)、石綿指導あり(同)が1040(27%)などに上った。  令和5年6月~7月と10月~11月に実施した件数の合計値を計上した。[続きを読む]

2023.10.17 【労働新聞 ニュース】
石綿対策確認へ合同パトを実施 厚労省など

 厚生労働省は、国土交通省、環境省の2省と合同で、今年11月頃まで石綿対策に関する全国一斉パトロールを展開する。建築物と鋼製船舶を対象とした石綿含有の事前調査について、10月から有資格者による実施を義務化したため、法令遵守状況を確認していく。  合同パトロールは、労働基準監督署が、各都道府県および特定行政庁の建設リサイクル法担当部局・環境……[続きを読む]

2023.08.11 【安全スタッフ ニュース】
「湿潤化」以外の措置も 粉じん発散防止で改正へ 厚労省検討会が石綿対策報告書

 厚生労働省の「建築物の解体・改修等における石綿ばく露防止対策等検討会」はこのほど、報告書をとりまとめた。石綿の切断などの作業における粉じんの発散防止措置について、「湿潤化」に限定せず、「湿潤化、除じん性能を有する電動工具の使用、その他の石綿等の粉じんの発散を防止する措置」のいずれかの実施を義務付けることなどを提言。今回の報告書を受けて厚……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。