string(79) "/news/news_tag/%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E9%98%B2%E6%AD%A2/"
string(8) "news_tag"

『放射線障害防止』の労働関連ニュース

2013.03.01【安全スタッフ】
除染廃棄物処理で電離則改正 今年4月公布し7月施行へ 特別教育の実施を義務に 厚労省

 厚生労働省は、放射性物質に汚染された除染廃棄物の処分業務に従事する労働者の放射線障害防止対策について、専門家による検討会の報告書をまとめた。 廃棄物の中間処理(選別、破砕、圧縮、濃縮、焼却)と中間貯蔵、最終処分、またこれらに関連する施設・設備の保守・点検作業を行う事業者を対象に、電離放射線障害防止規則で新たな対策を義務付けることが必要と……[続きを読む]

2013.01.01【安全スタッフ】
除染廃棄物処理で電離則改正を検討 厚労省

 厚生労働省は、除染廃棄物の処分に従事する労働者の放射線障害防止に関する検討を開始した。除染作業進展に伴い、廃棄物の中間処理や最終処分が行われるため、焼却施設などで働く労働者の健康保護を図る。 検討のポイントとなっているのは被ばく低減のための作業環境管理。放射性物質取扱作業室の要件や作業者に適用する線量限度などについて、現行の電離放射線障……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ