『感染症予防』の労働関連ニュース

2020.09.14 【労働新聞】
新型コロナの予防指針改訂 日建連

 日本建設業連合会(山内隆司会長)は、建設業(建設現場)における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインを改訂した。国土交通省のガイドライン改訂を踏まえ、マスク着用などの対策に伴う熱中症リスクの軽減に向けた取組みを求めている。  具体的な取組例として、ドライミスト発生装置の設置や…[続きを読む]

2020.06.19 【安全スタッフ】
息苦しさ緩和にマウスシールド導入 熱中症と感染症予防両立へ 清水建設

  夏季を迎える建設現場で、新型コロナウイルス感染症と熱中症の予防を両立するための取組みが広がっている。大手ゼネコンの清水建設(株)ではマウスシールド3万1000個を調達し、現場への配付を始めた。手洗い・手指の消毒の励行、三密の回避、現場内の消毒徹底などとともに、飛沫感染対策としてマスク着用をルール化しているが、夏場のマ……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ