『工事責任者』の労働関連ニュース

2015.12.25 【安全スタッフ】
災害発生の背景に厳しい工期設定も 東京労働局が連絡会議

東京労働局( 渡延忠局長)は、建設工事関係者連絡会議を開催した。国土交通省関東地方整備局、東京都都市整備局など13の発注者が一堂に会し、工事発注に当たっての留意点や労働災害発生状況などを確認するとともに、発注者などが互いの取組みなどについて情報交換を行った。同労働局は、過去3年間に実施したアンケート調査で、災害発生の背景に「工期不足」を挙……[続きを読む]

2015.12.15 【安全スタッフ】
労働災害の減少へ 工事責任者を指導 船橋労基署

 千葉・船橋労働基準監督署(堀内利男署長)は11月17日、船橋商工会議所会館で「工事責任者災害防止連絡会議」を開催した(写真)。同労基署管内では、平成25年の休業4日以上の災害が175件だったのに対し、同26年は190件となった。労働災害増加に歯止めをかけるため、工事現場の所長や現場代理人など「工事責任者」を対象に開いたもの。 会議では、……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ