『安全スタッフ特集』の労働関連ニュース

2020.10.12 【安全スタッフ】
【特集2】新型コロナ対策 感染に備え消毒マニュアル ゾーニングで区域を仕分け/井本商運株式会社

 内航海運業を主な業務とする井本商運㈱(兵庫・神戸市)では、新型コロナウイルス感染症予防対策に力を入れている。手洗い、うがい、咳エチケットなどの習慣付けはもちろん、船内にり患者などが現れた場合に備え、「船内消毒マニュアル」を策定した。感染サイクルを絶ち切るために、リスクの高いエリアと安全なエリアに仕分けをするゾーニングの行い方などを示して……[続きを読む]

2020.10.12 【安全スタッフ】
【特集1】安全表示づくりは〝人づくり〟 コンテストで好事例を展開 企業の垣根越えた自主改善活動へ/マックス㈱ 優良事例:㈱デンソー・日産自動車㈱・三菱マテリアル㈱・㈱GSユアサ・住友化学㈱

 文具・オフィス機器、建設用工具メーカーであるマックス㈱では、同社製品の表示プリンターを使った製造現場の安全表示を集めた「安全表示・人づくりコンテスト」を開催している。AEDまでの距離を加えた案内や写真による安全ルールの注意書き、蓄光素材を使っての避難表示など、他社からさまざまなアイデアが集まり、企業の垣根を越えて優良事例が展開されている……[続きを読む]

2020.09.28 【安全スタッフ】
【特集1】エスビー食品の健康経営 保健師が全国の従業員と面談 健康状態を継続フォロー ポイント制で後押し図る

 大手加工食品メーカーのエスビー食品㈱(東京・中央区)は、2018年度から常勤保健師が全国の拠点を回って社員と個別に面談する取組みを進めている。社員の心身の状態を継続的にフォローし、全社的な健康意識の向上に努めることが狙いだという。本社に健康推進局を新たに設置し、選任義務のない規模も含めた全拠点に衛生管理者、衛生推進者を選任。加えて、健康……[続きを読む]

2020.09.10 【安全スタッフ】
【特集2】台風時の企業対応 安全な出退勤へシステム構築 迅速に判断し従業員守る/リコー QRで危機管理情報を共有/コニカミノルタジャパン

 台風シーズン真っ只中だ。台風の通過前後は、公共交通機関がマヒするだけでなく、事業所の浸水被害など従業員の被災リスクが生じる。㈱リコーでは、過去の台風による従業員へのリスクを分析し、対応マニュアルを作成した。鉄道の計画運休発表後、従業員の安全確保について事業所ごとに調整。人事本部長が自宅待機を迅速に判断し、安否確認システムで全従業員に周知……[続きを読む]

2020.09.10 【安全スタッフ】
【特集1】5G 作業員を見守るICT技術 センサーが現場で危険察知 異常把握し迅速に対処―日鉄ソリューションズ/安全帯未使用時に警告―NEC、錢高組 /センサーが酸欠の兆候を感知―ソフトバンク、大成建設

 ICT(情報通信技術)の進化によって、これまで人の目によって行われてきた危険の監視を、遠隔、無人で行うことが可能になってきた。今号の特集Ⅰでは、転倒や墜落、急な動作などの労働災害につながる不安全な行動や状態の迅速な検知、センサーと重機の遠隔操作によるトンネル工事の安全確保を進める事例を紹介。導入が始まった5G技術で、さらに効果的な運用が……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ