『墜落・転落』の労働関連ニュース

2021.01.13 【安全スタッフ】
【特集2】労災多発期捉えパトロール 建設工事で労働局長が対策呼び掛ける 大規模現場の感染症予防策も視察 NEW

 年末年始の労働災害多発時期を捉え、都道府県労働局が管内の建設現場をパトロールした。高所からの墜転落防止措置など安全対策を巡視するとともに、冬に入り拡大が懸念されている新型コロナ感染症への対策を確認。繁忙期の災害増加を食い止めるため、大勢の作業者が働く現場で災害防止を呼び掛けた。 感染症予防策を確認  東京労働局(土田浩史局長)は11月2……[続きを読む]

2020.11.30 【労働新聞】
年末年始期間無災害実現を 中災防が運動

 中央労働災害防止協会は、今年12月~来年1月15日にかけて、令和2年度・年末年始無災害運動を展開する。コロナ禍で迎える今年の年末年始は、転倒、墜落・転落、挟まれ・巻き込まれ災害防止や腰痛予防対策の徹底のほか、新型コロナやインフルエンザなど感染症対策の徹底を各事業場に求めていく。…[続きを読む]

2020.11.04 【労働新聞】
墜落撲滅など緊急対策要請 横浜北労基署

 神奈川・横浜北労働基準監督署(黒沢武署長)は、昨年を上回るペースで死亡災害が発生していることを受け、公益社団法人神奈川労務安全衛生協会に対し、緊急対策実施期間の重点事項について確実に対策を講じるよう要請した(写真)。  同労基署では、9月30日~12月31日を緊急対策実施期間と設定。期間中の重点事項として、①墜落・転落災害の撲滅、②ブレ……[続きを読む]

2020.10.27 【安全スタッフ】
【特集2】転落防止へステップ設置を 荷台の安全な昇降方法示す 厚労省・安衛研がリーフレット作成

 厚生労働省と労働安全衛生総合研究所は、トラックの荷台に昇降する際の転落防止のポイントをまとめたリーフレットを作成した。昇降用ステップ、グリップなどを設置することで、安定した足元を確保して荷台に上がる方法を示している。昇降手順のチェックポイントも掲載し、事業場での確認を促している。 あおりの内側に足がかりを  リーフレットは、トラックの荷……[続きを読む]

2020.10.20 【労働新聞】
死亡者急増受け労基署長ら招集 香川労働局

 香川労働局(本間之輝局長)は、死亡労働災害の急増を受けて「緊急労働基準監督署長会議」を開き、建災防香川支部や香川労基協会など全12団体で構成する香川労働災害防止団体連絡協議会に対し、死亡災害防止に向けた緊急要請を行った(写真)。  要請文では、墜落・転落による死亡者が半数以上を占めるなど、基本的な安全対策が徹底されていないことによるもの……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ