『厚生労働省』の労働関連ニュース

2021.07.07 【安全スタッフ】
14事業場が優良賞を受賞 無災害継続した長期工事現場に 令和3年・安全衛生厚労大臣表彰

 厚生労働省は7月1日、令和3年度「安全衛生に係る優良事業場、団体又は功労者に対する厚生労働大臣表彰」の中央表彰式を開催した。三原じゅん子副大臣が、優良賞を受賞した有期工事現場14事業場と功労賞3人に表彰状を手渡し、「職場の安全衛生は事業場の皆様の日々の活動の積み重ねが何より重要。安全衛生水準のさらなる向上のため、引き続きご尽力いただきた……[続きを読む]

2021.06.09 【安全スタッフ】
高齢者安全衛生対策機器を募集 実証機器は補助金対象に 厚労省

 厚生労働省は、令和3年度の高年齢労働者安全衛生対策機器実証事業の募集を開始した。高年齢労働者の労働災害防止を目的に独創的・先進的な対策を募集し、実証試験を行った上で公表するもの。効果が実証された機器や指導プログラムは厚労省ホームページで広く周知するとともにエイジフレンドリー補助金の対象としても検討される。  初年度にあたる昨年度は、(公……[続きを読む]

2021.04.08 【安全スタッフ】
ラインケアの実践例を紹介 厚労省 メンタルヘルスシンポ

 厚生労働省は、令和2年度職場のメンタルヘルスシンポジウムの動画をホームページに公開した。今年度のテーマは「ラインによるケア」で、 メンタルヘルス対策の実践報告として企業が事例を発表している。オムロンエキスパートリンク(株)では、ラインケア研修をミニ研修化して参加しやすくし、e-ラーニング導入により受講環境を整備。ストレスチェック集団分析……[続きを読む]

2021.01.13 【労働新聞】
緊急事態宣言受け大企業への助成拡充 雇調金特例

 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の1都3県を対象とした緊急事態宣言の実施に伴い、厚生労働省は雇用調整助成金の特例措置を拡充する。1都3県の知事の要請を受けて営業時間の短縮に協力する飲食店などに対して、特例措置における大企業の助成率を最大で10分の10に引き上げる。 (緊急事態宣言に伴う雇用調整助成金の特例措置の対応)厚労省ホームページよ……[続きを読む]

2020.11.26 【安全スタッフ】
がん治療と就労両立に事例集 中小企業での体制整備方法示す 京都工場保健会

 (一財)京都工場保健会は、中小企業のがん患者の就労に関する事例・ハンドブックを公開した。中小企業向けに従業員のがん治療と就労の両立支援のポイントを解説したもので、治療のために手術や休業することになったケースを想定し、休職制度の整備や復職までの手続き、両立支援コーディネーターの活用、体調不良への就業上の配慮といった就業継続のための措置など……[続きを読む]

ページトップ