『公益通報』の労働関連ニュース

2018.09.14 【労働新聞】
守秘義務導入に反対 公益通報法改正で意見 経団連

 経団連は、公益通報者保護法の改正議論に関する意見を取りまとめた。内閣府の公益通報者保護専門調査会で進めている議論を受け、社内の通報先担当者に守秘義務を課すことや、通報者への不利益取扱いに対する刑事罰の導入に反対する姿勢を示した。事業者の経営などに与える影響を考慮し、極めて慎重に議論するよう求めている。…[続きを読む]

2017.10.26 【労働新聞】
イオン系警備会社員 労使の姿勢を痛烈批判 働き方改革に逆行と

公益通報者が会見で訴え  流通大手イオングループの警備会社イオンディライトセキュリティ㈱が労働時間管理に関する是正勧告(9月29日)を労働基準監督署から受けた件で、きっかけとなった公益通報を行った当事者の組合員が10月12日に会見を開き、会社および多数組合の姿勢を痛烈に批判した。同社を実態的に支配している親会社および労働組合は「働き方改革……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ