『全ト協』の労働関連ニュース

2019.11.21 【労働新聞】
トラック運送業 安全運転へ睡眠マニュアル 日誌作成し現状把握 全ト協

運行計画立案に活用を  全日本トラック協会(坂本克己会長)は、ドライバーの過労死などの防止をめざし、睡眠や眠気の実態に応じた対処・指導方法を示した「安全運転・健康運転のためのトラックドライバー睡眠マニュアル」を作成した。運行管理者に対し、点呼時に確認したドライバーの睡眠状況を「睡眠日誌」にまとめ、運行計画作成に役立てるよう求めた。長距離運……[続きを読む]

2017.09.19 【労働新聞】
トラック運送業 過労死防止計画策定へ 削減目標盛り込む 全ト協

事例分析し対策を提示 全日本トラック協会(坂本克己会長)は、過労死など過重労働による健康障害の防止対策を強化する。昨年10月に公表された「過労死等防止対策白書」で、過労死などの労災認定件数が最も多い業種と指摘されたことを契機に、対策を検討するためのワーキンググループを今年4月に立ち上げた。認定事例の分析などを通じ、来年2月をめどに、削減目……[続きを読む]

2014.06.09 【労働新聞】
全ト協 事業者に健康管理手引き 交通事故撲滅めざす

健診完全受診へ指導徹底 全日本トラック協会(星野良三会長)は、トラック運転者の体調不良による交通事故を撲滅するため、運送事業者や運行管理者が実施すべき健康管理のポイントを示した「健康起因事故防止マニュアル」を作成した。定期健康診断の受診指導の進め方や健診後の措置、睡眠時無呼吸症候群(SAS)対策、乗務前点呼を活用した健康状況の把握方法など……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ