『健康経営』の労働関連ニュース

2024.02.13 【安全スタッフ 特集】
【特集2】OKIグループの健康経営 健康サイトでポイント付与 社員の主体性重視し意識啓発につなげる

 OKIグループは、健康づくりはプライベートだけで取り組むものではなく、働くうえでのセルフマネジメントの一つであるという考えのもと、健康づくり環境とその意識のボーダーレス化を進めている。社員の主体性を重視し、セルフケア支援や健康行動に踏み出すためのキッカケづくりの一環として、個人向け健康ポータルサイト「MY HEALTH WEB」を無料提……[続きを読む]

2024.01.27 【Web限定ニュース】
健診結果を自ら入力させて健康を意識付け 中小製造業など6社を表彰 富山県・健康経営で

 富山県は、「とやま健康経営企業大賞」の令和5年度表彰企業として、健康診断結果を社員自らデータ入力することで、社員に健康への意識付けを図っている㈱アプト・シンコー(高岡市、製造業)など6社を選出した。同表彰制度は、働く世代の生活習慣病などを予防することを目的に、他の企業への横展開が見込まれるような従業員の健康づくりを支援する優れた取組みに……[続きを読む]

2024.01.13 【安全スタッフ ニュース】
平均寿命焦点に産業保健を考察 滋賀産保センター

 滋賀産業保健総合支援センター(河津雄一郎所長)は12月8日、健康経営セミナーを開催した(写真)。都道府県別の平均寿命をみると滋賀県が男性1位で、女性が2位となっている。セミナーでは平均寿命を産業保健の視点から考察。健康長寿県といわれていた沖縄と滋賀を含め京都、奈良、和歌山の関西4府県の産保センターをオンラインでつないで学習交流を行った。……[続きを読む]

2024.01.04 【労働新聞 フォーカス・企業事例】
企業の好事例『フォーカス』まとめ【2023年7~9月】 毎週水曜日は自由時間扱い/管理職・ジョブ型導入 全ポストに職務記述書 ほか

このページでは、2023年7月3日号~9月25日号で掲載した企業事例「フォーカス」の記事をまとめて紹介します。毎週水曜日を「自由時間」に設定して学び直しなどを推奨しているIT企業、在籍型出向で大手企業から人材を受け入れている北海道の中小メーカーなどの事例を掲載しています。 野原グループ/挑戦心向上めざしDC教育 20~30歳代に集合研修……[続きを読む]

2023.12.14 【労働新聞 ニュース】
健康経営 優良コンサルをリスト化へ 中小企業の活用支援 経産省

品質満たす“宣言”制度で  経済産業省は、健康経営に取り組みたい中小企業を支援するため、コンサルティングやメンタルヘルスケアなどのサービスを提供する優良な事業者をリスト化し、ポータルサイトで公開する。コンサルティング事業者に活動実績や法令の遵守などを宣言してもらい、サービスの品質を担保する仕組みを検討している。来年度にはリストの公開をめざ……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。