『個人事業主』の労働関連ニュース

2019.10.03 【労働新聞】
ミニストップを送検 月158時間の違法残業で 福島労基署

 福島労働基準監督署(水野秀二署長)は労働者2人に過労死ラインを超える違法な時間外労働をさせたとして、ミニストップ福島八木田店の個人事業主を労働基準法第40条(労働時間及び休憩の特例)違反の疑いで福島区検に書類送検した。  個人事業主は平成29年6月~30年1月までの8カ月間、…[続きを読む]

2019.08.27 【労働新聞】
技能実習 個人事業主と3社を一斉摘発 最賃法違反で送検 津島労基署

親族理事の監理団体使う  愛知・津島労働基準監督署(山口英俊署長)はベトナム人技能実習生を最低賃金未満で労働させたとして、繊維業を営む個人事業主ほか3社1人を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反などの疑いで名古屋地検に書類送検した。個人事業主と3社は同一の監理団体から実習生を受け入れており、同監理団体の理事は個人事業主らの親族などが務め……[続きを読む]

2019.07.02 【労働新聞】
労組結成へ準備会 ウーバーイーツ配達員ら

 米ウーバー・テクノロジーズが手掛ける食事配達サービス「ウーバーイーツ」で働く配達員らは、労働組合結成に向け、準備会を開催した(写真)。配達員約30人のほか、支援する弁護士などが集まった。  配達員は、自身の都合に合わせて働く時間を選べるが、契約上は「個人事業主」となる。同サービスへ登録し、自転車やバイクで料理を運ぶ。  業務を行っていく……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ