string(97) "/news/news_tag/%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E4%BC%81%E6%A5%AD%E7%A6%8F%E7%A5%89%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%9B%A3/"
string(8) "news_tag"

『中小企業福祉事業団』の労働関連ニュース

2015.11.09【労働新聞】
社保滞納時の手続きを解説 中企団がセミナー

 日本最大級の社会保険労務士団体である中小企業福祉事業団(川口義彦理事長)は、社会保険・労働保険の「適用、給付の実務講座」を開催した=写真。冨樫晶子特定社会保険労務士が登壇し、日常業務のなかで使用頻度は低くても重要度の高い知識についてアドバイスしている。 冨樫特定社労士は、企業が社会保険を滞納した際の遅延理由書や申立書の書き方、一人親方が……[続きを読む]

2015.09.28【労働新聞】
マイナンバー 事業主とともに前進し専門家に 中企団がセミナー

 全国に3000人以上の社会保険労務士会員を抱える中小企業福祉事業団(川口義彦理事長)は、マイナンバー制度に関する研修会を東京都内で開催した。同制度の重要な担い手になる社労士の知識の向上を図るのが狙い。社労士会員約250人が参加した。 「情報漏洩防止のカギマイナンバー対応の実務」(労働新聞社刊)などの著作がある本間邦弘特定社会保険労務士(……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ