『キャリアアップ』の労働関連ニュース

2022.06.21 【労働新聞 ニュース】
店舗販売員に社内資格導入 ビックカメラ

 ㈱ビックカメラ(東京都豊島区、木村一義代表取締役社長)は、9月から約3200人いる店舗販売員を対象とし、社内資格「くらし応援マイスター」の認定を始める。会社指定の資格を持ち、年次業績考課が一定レベル以上の者を認定するもので、認定者には毎月、レベルに応じて資格手当を支給する。販売に従事しながら、キャリアを積むことができる道筋を提案するのが……[続きを読む]

2022.04.05 【労働新聞 ニュース】
派遣業界 均衡処遇の実現めざし共同宣言 BPO協会・連合

 製造系派遣・請負事業者などが加盟する日本BPO協会(清水竜一会長)と連合(芳野友子会長)は、派遣労働者・有期雇用労働者が安心して働ける環境の整備をめざすとの共同宣言を行った。同協会の清水会長、連合の清水秀行事務局長らが、均衡処遇の実現に取り組んでいくことを…[続きを読む]

2022.03.01 【労働新聞 ニュース】
管理職登用を支援 女性候補育成へ研修も 福井県・来年度新事業

 福井県は来年度からの新規事業として、企業の女性管理職登用を支援するための専門家派遣や、積極登用企業のPRを計画している。お茶の水女子大学と協働で行っている女性のためのキャリアアップ研修も、各企業から推薦を受けた管理職候補と、係長など将来のリーダー候補に対象を分けて、それぞれのポジションに求められる能力開発に特化したコースを新設する。  ……[続きを読む]

2022.02.26 【Web限定ニュース】
保育士を国基準の2倍配置の社福法人が大賞 女性活躍で東京都

 東京都は、令和3年度東京都女性活躍推進大賞を発表した。事業者部門の大賞には、社会福祉法人風の森(杉並区)などを4社・団体を選出している。同法人では、保育士を国基準の2倍配置して働き方改革を進めるほか、職員一人ひとりのスキルアップおよびキャリアアップの支援を行っている。  優秀賞には、特別養護老人ホームに特化した、自前の就職フェアを開催し……[続きを読む]

2022.02.04 【労働新聞 ニュース】
助成金不正申請 社労士が無断で虚偽の書類作成 京都労働局・公表

 京都労働局(金刺義行局長)は、千原社会保険労務士事務所(大阪府大阪市)の社労士が、非正規雇用者の待遇向上を目的とするキャリアアップ助成金(正社員化コース)を不正受給しようとしたことを公表した。  同社労士は昨年1月頃、… 【令和4年1月26日公表】[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。