労働条件改善へ指導 タクシー運賃値上げで 国交省

2020.01.08 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 国土交通省は、タクシー運転者の労働条件を改善するため、今後予定されているタクシー運賃改定が行われた場合の留意事項について各地方運輸局長に通達した。運賃引上げ時に運転者の労働条件の改善措置を講じるよう事業者団体を指導することとした。

 昨年6月~今年7月に申請された48地域の運賃改定については現在審査中で、国交省では来年2月の実施をめざして準備を進めている。

 通達では、…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
令和元年12月23日第3238号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ