1.35%を告示 雇用保険料率引下げ

2012.02.13 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 平成24年度の雇用保険料率は、今年度より0.2%低い1.35%(一般の事業)に――厚生労働省はこのほど、雇用保険料率の改定に関して告示した。新しい保険料率は、失業等給付にかかわる部分が1.0%(労使折半)、雇用保険二事業にかかわる部分が0.35%となっている。

ジャンル:
平成24年2月13日第2860号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ