産業界の求めるスキルを学生に提示 理系人材育成で行動計画 経産省と文科省

2016.08.24 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 産業界が求めるスキルを理系学生に提示―経済産業省と文部科学省は、理工系人材の育成を活性化するため、政府・教育機関・産業界の三者で実施すべき取組みを盛り込んだ「理工系人材育成に関する産学官行動計画」を取りまとめた。産業界で必要となるスキルを学生時代に習得できるよう、理工系人材に求めるスキルの「見える化」に取り組むなどとした。

 行動計画は、両省が共同で設置した産学官円卓会議での議論を取りまとめたもの。イノベーション創出に欠かせない理工系人材の育成が課題になっているとして、人材育成の具体的な進め方を提示している。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成28年8月15日第3077号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ