民進党と政策協定 連合

2016.06.13 【労働新聞】

 連合は、6月2日の中央委員会終了後、来る参院選に向けた政策協定を民進党と締結した。

 同協定に記された重点政策は9項目で、雇用関連のメニューには、労働者保護ルールの堅持と規制強化や正規雇用への転換促進、若者雇用対策の強化、誰もが時給1000円に向けた最低賃金引上げ、実効ある長時間労働の是正策導入などを記した。

ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成28年6月13日第3068号6面

あわせて読みたい

ページトップ