包括的支援へ業務スタート ふじみ野市職安

2016.03.29 【労働新聞】

 埼玉・ふじみ野市ふるさとハローワークが、川越公共職業安定所の出先機関として、このほど業務を開始した=写真。近隣住民の就職促進などをめざすふじみ野市の複数回にわたる厚生労働省への要請が今回の開設へとつながった。

 ふじみ野市役所の2階に設置された同ハローワークでは、同じフロアにある市の福祉課と連携することにより、生活支援を含めた包括的な対応が可能になるという。

 川越職安の吉原和子所長は「生活保護などを受けている人が経済的自立に向けた職探しへとスムーズに入っていける環境になっている」と期待を寄せている。

掲載 : 労働新聞 平成28年3月28日第3058号3面

あわせて読みたい

ページトップ