合同会社説明会 採用意欲高まり参加企業を拡大 東京経協

2014.03.10 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 東京経営者協会(三浦惺会長)は2月27日、平成26年と27年春の大学卒業予定者向けの合同会社説明会を開いた。会員企業の強い要望を受けて初めて開催した昨年に引き続き実施したもので、「企業の採用意欲の高まりを感じた」(同協会)ことから、出展企業枠を昨年の30社から40社に拡大している。

 企業ブースごとに、30分間の会社説明を5回にわたり実施=写真。採用担当者が、優秀な人材を確保するため、企業理念や事業概要、採用計画、求める人物像などを積極的にアピールした。

平成26年3月10日第2960号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ