東京都が非正規雇用対策で経営者団体に要請

2016.01.18 【労働新聞】
 東京都と東京労働局(渡延忠局長)はこのほど、東京商工会議所など経営者団体に対し、非正規雇用対策に関する協力要請を行った。要請先は同商議所のほか、東京都商工会連合会、東京都中小企業団体中央会、東京経営者協会の計4団体。舛添要一都知事が…
この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成28年1月18日第3049号2面

あわせて読みたい

ページトップ