優れた活動を他事業場の模範に 安全衛生大臣表彰で栄誉称える 厚労省

2022.07.08 【Web限定ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

表彰状を授与する深澤政務官(写真左)

 厚生労働省は7月1日、令和4年度安全衛生厚生労働大臣表彰中央表彰式を開催した。優良賞17事業場と功労賞1人に深澤陽一大臣政務官が表彰状を手渡し、「優れた経験やノウハウによって安全水準の向上に努めてほしい」と栄誉をたたえた。

 受賞者を代表して信越石英(株)郡山工場(福島県郡山市)の佐藤彰工場長が、「受賞を機に、さらなる職場の安全管理、衛生管理、健康管理徹底に努力していく」と感謝の意を表した。同工場では、職場のリスクや気掛かりなことなどを従業員間で出し合い、部門長がリスク評価をするなどの活動を通じて災害の未然防止を図っている。安全衛生に関する水準が特に優秀で、精力的な活動が他事業場の模範として表彰を受賞した。

 「奨励賞」「功績賞」「安全衛生推進賞」を受賞した事業場と個人については、今後、都道府県労働局長が表彰状を伝達する予定。

関連キーワード:

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。