音声文字化アプリを導入 あおぞら銀行などを表彰 東京都 令和3年度・障害者雇用で

2021.11.06 【Web限定ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 東京都は、令和3年度の障害者雇用エクセレントカンパニー賞の受賞企業4社を集めて表彰式を開催した。㈱あおぞら銀行(千代田区=写真)など4社が表彰を受けている。 

 同社は、コロナ禍でマスクの着用が日常化し、聴覚障害を有する行員のコミュニケーションに問題が発生した点を改善したことが評価された。音声を文字化するアプリケーションを職場に導入したほか、社内では「聴覚障がいへの理解を深めるプロジェクト」を開始している。

 このほか表彰されたのは、シダックスオフィスパートナー㈱(渋谷区)、生活協同組合パルシステム東京(新宿区)、太平ビルサービス㈱東京支店(新宿区)。

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。