【フォーカス】エー・アンド・デイ/健康経営 社食メニューで減塩対策 課題の「高血圧」へメス

2021.01.21 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

意識醸成にカードも

 医療機器や計量・計測機器を製造する㈱エー・アンド・デイ(東京都豊島区、森島泰信代表取締役社長、連結2633人)は、生活習慣予防を中心とした健康経営を実践している。喫緊の課題は高血圧で、社員食堂では、定番メニューの減塩を図ったほか、カロリーや栄養バランスを考慮したメニューを一部提供している。社内には血圧計を設置し、気軽な測定を可能とした。記録は、各自のスマートフォンに転送される。健康意識の醸成に向けては、名刺大の「カード」を作成。各自が目標として、「体重△キロの維持」などと記入する。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和3年1月25日第3290号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ