string(36) "/news/news_tag/36%E5%8D%94%E5%AE%9A/"
string(8) "news_tag"

『36協定』の労働関連ニュース

2017.05.09【労働新聞】
罰則付時間外上限 一般則(720時間)適用を要請 運輸・交通2産別

 罰則付きの時間外労働の上限規制を設ける政府の計画が決まった件で、連合傘下の運輸労連と交通労連は合同で、自動車運転の業務にも一般則と同じ「720時間」を適用するよう、国交相と厚労相および全日本トラック協会会長あてに要請した。一般則より5年遅い施行は致し方ないとしつつ、働き方改革実行計画に盛られた960時間以内では、過労死が最も多い業界の長……[続きを読む]

夜 高速道路 トンネル
2017.05.08【労働新聞】
4カ月連続で100時間超も 36協定なく違法残業 青森の旅館業者を送検 五所川原労基署

 青森・五所川原労働基準監督署(岩渕稔署長)は、36協定を結ばずに時間外および休日労働をさせたとして、旅館業の㈱黄金崎不老不死温泉(青森県西津軽郡)と同社代表取締役を労働基準法第32条(労働時間)違反などの疑いで青森地検に書類送検した。時間外・休日労働の合計が4カ月以上連続で月100時間を超えていた者は12人に上る。同労基署による定期監督……[続きを読む]

温泉 旅館
2017.04.26【労働新聞】
企業本社指導を強化 過重労働対策を重点に 東京労働局

 東京労働局(渡延忠局長)は、平成29年度行政運営方針を明らかにした。過重労働による健康障害を防止するため、長時間労働を可能とする労使協定を結んでいる事業場に対し、適正な労働時間管理や健康管理に関する窓口指導と監督指導を徹底するとした。 時間管理の適正化に向け、今年1月に策定された「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関する……[続きを読む]

夜 オフィス街
2017.04.12【労働新聞】
法律格上げを評価 塩崎大臣・限度基準で

 塩崎恭久厚生労働大臣は記者会見で、時間外労働規制の労使合意により限度基準を現行の「大臣告示」から罰則のかかる法律規定へ格上げされることに対して「大きい前進」と評価した。 新たに合意された時間外労働上限の年720時間に休日労働が含まれておらず、実際には年960時間の時間外・休日労働が可能で「抜け穴」があるのではとする質問に答えた。……[続きを読む]

時計 時間 36協定 長時間労働
2017.03.14【労働新聞】
追突事故で2人死亡 違法残業の運送業送検 福岡東労基署

 福岡東労働基準監督署(角谷泉署長)は、トラック運転者に36協定を超える違法な時間外労働をさせたとして、出水運輸センター㈱(鹿児島県出水市)と同社福岡営業所長を労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで福岡地検に書類送検した。運転者が起こした追突事故で法違反が明らかになった。 同社は、平成28年9月1日~29日の約1カ月間、トラック運転者……[続きを読む]

夜 トラック 高速道路 運輸業 運送業

年月アーカイブ

ページトップ