『ICT』の労働関連ニュース

2018.11.08 【労働新聞】
自動車運送業 過労運転防止で手引作成へ ICT活用方法示す 国交省

改善基準の遵守を徹底 国土交通省は、重大事故につながる自動車運送業における過労運転を防止するため、ICT(情報通信技術)を活用した運行管理の普及に向けた検討を開始した。過労運転防止に欠かせない労働時間等改善基準告示の遵守徹底をめざし、事業者として取り組むべき事項を整理する。そのうえで、効率的・効果的な運行管理を行うためのICT機器の活用方……[続きを読む]

2018.04.19 【労働新聞】
情報サービス産業 残業削減時の収入低下防ぐ 働き方改革で施策集

「宣言」賛同企業を拡大へ 一般社団法人情報サービス産業協会(横塚裕志会長)は、同産業における働き方改革を加速させるため、労働時間の短縮やICTを活用した働き方の実現、活気あるチーム作りなどの具体的な事例をまとめた“施策集”を作成した。1社当たりの年間労働日数20日削減などを目標に掲げた「働き方改革宣言」を実践するための先進施策を明らかにし……[続きを読む]

2018.03.30 【労働新聞】
建設業 働き方改革加速へ新計画 長時間労働是正など柱 国交省

官民一体で施策展開  国土交通省は、建設業における働き方改革を加速させるための施策パッケージである「建設業働き方改革加速化プログラム」を策定した。長時間労働の是正、給与・社会保険、生産性向上の3分野で具体的に取り組んでいく事項を明らかにしている。長時間労働の是正に向けては、民間工事でのモデル工事の試行などによる週休2日制の導入や、適正な工……[続きを読む]

2018.03.07 【労働新聞】
AI人材の育成を 中経連が新社会像示す

 一般社団法人中部経済連合会(豊田鐵郎会長)は、AIやICTが浸透した中部圏の新社会像を示した報告書「中部圏5.0~中部圏におけるSociety5.0の姿と実現に必要な努力~」を公表した。AIやICTの活用が進む結果、ものづくりに占めるソフトウェアの比重が高まると指摘している。 たとえば、自動車に搭載されたAIが周辺情報をビッグデータとし……[続きを読む]

2018.02.27 【労働新聞】
建設業 働き方改革通じ生産性向上 23社の取組み事例集 日建連

専業・分業で業務効率化 建設業界における生産性向上を推進している一般社団法人日本建設業連合会(山内隆司会長)は、生産性向上に積極的な会員企業23社の取組みをまとめた事例集を初めて作成した。工事の進め方や資材選びなどの工夫によって作業日や作業時間を削減して4週8休を実現したケースや、現場管理における煩雑な業務の専業・分業化、女性活躍推進、I……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ