string(61) "/news/news_tag/%E9%95%B7%E6%99%82%E9%96%93%E5%8A%B4%E5%83%8D/"
string(8) "news_tag"

『長時間労働』の労働関連ニュース

2018.09.19【労働新聞】
過重労働防止へノウハウを提供 厚労省セミナー NEW

 厚生労働省は、企業における過重労働を防止するため、事業主などに防止対策のノウハウを提供するセミナー事業を開始した。9~11月に全国で無料セミナーを開く。 過重労働の現状や防止のために事業主に求められる措置、防止対策の具体例などを紹介する。 防止対策の拡充に向けた社員研修を検討している企業に対しては、講師を派遣する「個別セミナー」も実施す……[続きを読む]

2018.09.18【労働新聞】
トラックなど84%が法違反 大阪労働局 NEW

 大阪労働局(井上真局長)は、自動車運転者を使用するトラック、バス、タクシーの事業場に対して、平成29年に実施した監督指導と司法処分の状況を公表した。  監督指導した377事業場のうち、84%に当たる315事業場で労働基準関係法令違反がみつかった。違反内容は、労働時間64%が最多で、以下、割増賃金26%、休日4%と続く。  司法処分し……[続きを読む]

2018.09.14【安全スタッフ】
4割強の企業で違法時間外労働 厚労省監督結果

 厚生労働省は、長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導結果を公表した。平成29年度中に2万5676事業場へ立入調査を行った結果、このうち1万1592事業場(45.1%)で違法な時間外労働が確認されたため是正指導している。労働基準関係法令違反全体では、1万8061事業場(70.3%)と7割超に。前年度の違反率(66.0%)に比べて4ポイ……[続きを読む]

2018.09.14【労働新聞】
「専門工事共同施工制」創設へ 働き方改革を推進 国交省

民間発注者向け事例集も 国土交通省は、建設業における働き方改革の推進施策を強化する。平成31年度予算概算要求において、関連予算として30年度当初予算の1.5倍となる1億2700万円を計上した。複数の専門工事企業の共同施工時に、下位の下請企業における主任技術者の選任を不要とする「専門工事共同施工制度」(仮称)を創設するための実態調査・分析に……[続きを読む]

2018.09.10【労働新聞】
荷待ち時間3割減らす 共通パレット導入 農産物分野・協議会設立

運輸業者の確保めざす 農産物の輸送に必要な運輸業者の安定的な確保に向け、一般社団法人農産物パレット推進協議会が8月に立ち上がった。農家・運輸業者・卸売業者などの間で共通のパレットを利用し、物流効率の向上をめざす。目標として、2020年までに荷待ち・荷役時間の3割削減を掲げた。農産物の輸送については、出荷量が直前に決まるなどの事情から長時間……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ