『長時間労働』の労働関連ニュース

2020.01.20 【労働新聞】
車部品製造業を送検 残業170時間超え 岡崎労基署 西尾支署 NEW

 愛知・岡崎労働基準監督署西尾支署(木下竜也支署長)は、36協定で定めた特別条項の限度時間を超える時間外労働を行わせたとして、自動車部品製造業の山崎工業㈱(愛知県刈谷市、山崎章代表取締役社長)と同社西尾工場の工場長を、労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで名古屋地検岡崎支部に書類送検した。  同社は平成30年10月1~31日、… 【令……[続きを読む]

2020.01.12 【安全スタッフ】
荷主企業向け簡単自己診断 厚労省サイト

 厚生労働省は12月19日、「トラック運転者の長時間労働改善に向けたポータルサイト」に、新たに2つのコンテンツを追加した。荷主企業・トラック運送事業者向けの自己診断ツール「簡単自己診断」と、一般向けの周知用動画「トラック運転者の『いま』とあなたにできること」だ。  自己診断ツール「簡単自己診断」の対象は、荷主企業とトラック運送事業者。「運……[続きを読む]

2019.12.27 【労働新聞】
「過重労働」関連が90件に達する 厚労省・電話相談

 長時間・過重労働に関する相談が90件で最多に――厚生労働省は、11月の「過重労働解消キャンペーン」の一環として10月27日に実施した「過重労働解消相談ダイヤル」の結果をまとめた。  電話相談には、合計269件が寄せられた。「長時間労働・過重労働」に関するものが90件(33.4%)と最も多く、次いで「賃金不払残業」69件(25.6%)、「……[続きを読む]

2019.12.17 【労働新聞】
休暇取得向上に成功の企業視察 東京労働局

 東京労働局(土田浩史局長)は、長時間労働削減に積極的なベストプラクティス企業を視察した(写真)。  視察したのはモバイルサービス業の㈱モバイルファクトリー(東京都品川区、宮嶌裕二代表取締役)。同社は時間外労働の削減や年休取得の促進など、働きやすい環境整備に努めている。10日間の初年度年休のほか、リフレッシュ休暇やバースデー休暇、オリンピ……[続きを読む]

2019.12.03 【労働新聞】
自動車運送業を送検 無効な36協定で残業 大阪南労基署

 大阪南労働基準監督署(砂修署長)は、違法な時間外労働をさせたとして、一般貨物自動車運送事業の南港物流㈱(大阪市住之江区南港東)と同社の運行管理者を労働基準法第32条(労働時間)違反などの疑いで大阪地検に書類送検した。  違反は定期監督のなかで発覚した。以前から是正指導を行ったことはなかった。…[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ