『製造業』の労働関連ニュース

2020.10.29 【労働新聞】
【フォーカス】センショー/女性活躍 事業拡大の効果あり 求人応募は増加傾向 NEW

「挑戦できそう」と好印象  めっき加工メーカーの㈱センショー(大阪府大阪市、堀内麻祐子代表取締役、67人)は、女性の採用を積極的に進めて事業拡大に成功した。営業部門などを立ち上げ、個人からの受注にも対応できるように業態を変化させている。社内委員会も設置し、挨拶の活性化に関する取組みを推進。ベテラン社員が、若手を受け入れようと態度を軟化させ……[続きを読む]

2020.10.28 【安全スタッフ】
月80h超の中小に指導 違法な時間外半数も 厚労省が監督結果 NEW

 厚生労働省は、長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導結果を公表した。対象となった3万2981事業場のうち約半数に当たる1万5593事業場(47.3%)で違法な時間外労働を確認したため、是正勧告・是正指導を行った。労働者に月100時間を超える時間外労働を行わせていた製造業では、不適正な36協定で時間外労働をさせていたことが判明した。各……[続きを読む]

2020.10.27 【労働新聞】
半数が違法時間外に 製造業で違反率高く 東京労働局 NEW

 東京労働局(土田浩史局長)は、長時間労働が疑われる事業場に対して令和元年度に実施した監督指導結果を取りまとめた。対象事業場の約半数が違法な時間外労働を行わせていたことが明らかになった。  監督指導は、時間外・休日労働が月80時間を超えていると考えられる事業場や過労死などの労災請求が行われた事業場の計3774事業場に対し、…[続きを読む]

2020.10.21 【労働新聞】
MR技術用い熟練技能伝承 JFEスチール

 JFEスチール㈱(東京都千代田区、北野嘉久代表取締役社長)は、同社の西日本製鉄所へ複合現実(MR=Mixed Reality)を活用する教育訓練シミュレータを導入したと明らかにした。「連続鋳造機での溶鋼鋳込み量調整作業」に対し、すでに運用を始めている。製造現場で急速な世代交代が進めてきたなか、従来は操業上、安全上のリスクが高い作業もOJ……[続きを読む]

2020.10.15 【労働新聞】
第二創業へ最大800万円 地元企業の再生促す 新潟県

2人以上雇用も条件  新潟県は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により本業が困難になった製造業や観光業などに新たな事業展開や業態転換を促すため、「企業内起業・第二創業推進事業費補助金」を創設した。人件費の補助を含め、1件当たり最大800万円を支給する。同県内に事業活動の本拠地となる事務所を設置したうえ、新たに法人を立ち上げ、2人以上を新……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ