string(43) "/news/news_tag/%E8%A3%BD%E9%80%A0%E6%A5%AD/"
string(8) "news_tag"

『製造業』の労働関連ニュース

2018.07.13【労働新聞】
精神障害の増加続く 労災認定は製造業が最多 厚労省 NEW

 精神障害の労災請求と認定件数の増加が続いていることが、厚生労働省が取りまとめた平成29年度過労死等の労災補償状況で明らかになった。精神障害は請求件数1732件(前年度比146件増)、支給決定件数506件(同8件増)となり、ともに増加した。 精神障害の請求件数は24年度以降増え続け、……[続きを読む]

2018.07.09【安全スタッフ】
女性を対象にKYT研修会 あんしん財団

 (一財)あんしん財団(山岡徹朗理事長)は6月20日、御茶ノ水ソラシティ(東京・千代田区)で、女性のみを対象にした「KYT研修会」を開いた=写真。働き方改革で、現場の安全管理責任者に女性が就くことが増えていくことが想定されることから開催した。同財団では初めての試み。女性同士が集まることで、仕事に関する情報交換、交流も狙っている。 当日は、……[続きを読む]

2018.06.29【労働新聞】
5週間限定で週休3日試す サタケ・今月から

 孫誕生時に休める「イクじい・イクばあ休暇制度」など多様な人事制度を導入し、社員のワーク・ライフ・バランスの実現に力を入れている食品産業総合機械製造販売業の㈱サタケ(広島県東広島市、佐竹利子代表)は昨年に引き続き、7月から8月にかけて5週間、週休3日制をテストする。 昨年の実施後の反響は「家族とゆっくり過ごせた」「十分な休息が取れた」など……[続きを読む]

2018.06.29【労働新聞】
ベア平均1500円に 前年同期比300円増 JCM・18春闘中間まとめ

トヨタの動きにクギ 自動車、電機、鉄鋼・造船など主要大手5産別でつくる金属労協(JCM・髙倉明議長)は6月21日、傘下の約8割が交渉を終えた18春闘の中間まとめを公表した。ベア等賃上げ分の平均獲得額は1505円で、前年同時期より278円の増額となった。7月24日に最終集計を行い、9月4日の大会で最終報告する。 賃上げ分を獲得したのは全体の……[続きを読む]

2018.06.26【労働新聞】
接客娯楽で4割違反 静岡労働局

 静岡労働局(高森洋志局長)は、平成29年の定期監督結果を公表した。 3374事業場中、63%に当たる2108事業場で法違反が発覚。最多は労働時間の22%で、以下、安全基準の17%、割増賃金15%が続く。 業界別の労働時間違反は、多い順に、運輸交通業66%、製造業39%、清掃業38%、接客娯楽業38%だった。…[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ