『製造業』の労働関連ニュース

2022.06.23 【安全スタッフ ニュース】
大規模事業場で死亡災害目立つ 製造元方管理の徹底求める 島根労働局 NEW

島根労働局(宮口真二局長)は、島根県内の労働災害防止団体と製造・建設・運輸交通業の約100事業場に対して労働災害防止の徹底を要請した。6月14日までに3件の死亡災害が発生しており、従業員数100人以上規模の事業場を対象に、製造業の元方による総合的な安全衛生管理の徹底や危険箇所や危険作業の洗い出しと対策の実施、安全衛生点検などを行うよう求め……[続きを読む]

2022.06.23 【労働新聞 ニュース】
時間外労働 2カ月平均80時間超に 上限規制守らず送検 京都下労基署 NEW

実習生5人に違法残業  京都下労働基準監督署(田中淳史署長)は、ベトナム人技能実習生5人を時間外労働の上限規制を上回って働かせたとして、機械部品製造業の㈱竹村製作所(京都府京都市)と同社工場長を労働基準法第36条(時間外及び休日の労働)違反の疑いで京都地検に書類送検した。同社は実習生3人に月100時間超の時間外労働をさせた疑い。ほかの2人……[続きを読む]

2022.06.22 【労働新聞 ニュース】
全工場で一斉に消火訓練を実施 大田労基協会 NEW

 東京・大田労働基準協会(渡邉正禮会長)は、安全衛生に対する意識向上のため、説明会を開いた。大田労働基準監督署が全国安全週間について講演したほか、会員企業3社が安全衛生活動の取組み事例を発表している。  事例発表では、フレグランス製造業の高砂香料工業㈱(東京都大田区、桝村聡代表取締役社長)の瀬戸健安全管理部長が登壇し、…[続きを読む]

2022.06.16 【労働新聞 フォーカス・企業事例】
【フォーカス】ディスコ/新入社員の育成 15部署以上で“武者修行” 本配属先を自ら選ぶ

既存人材は多能工化推進  新人は社内大学に配属され、さまざまな部署の門を叩き武者修行。そこでの実績を踏まえて届くオファーのなかから、本配属先を決定!!――半導体製造装置メーカーの㈱ディスコ(東京都大田区、関家一馬代表取締役社長、連結5829人)では、こんなユニークな取組みを推進している。社内大学では、約2年にわたって業務上必要な加工技術な……[続きを読む]

2022.06.16 【労働新聞 ニュース】
安全管理自主点検 米菓工場7割に不備 立入り調査実施へ 新潟労働局

夜勤の避難訓練など課題  新潟労働局(吉野彰一局長)が、県内の米菓製造工場の火災を受けて新潟県米菓工業協同組合に加盟する14企業34工場に要請した緊急自主点検で、67.6%に当たる23工場に安全管理の不備を認めた。改善に向け、34工場すべてに立入り調査を行う。不備の内容としては、乾燥設備作業主任者の未選任(41.7%)や深夜業従事者の避難……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。