『表彰』の労働関連ニュース

2020.04.08 【労働新聞】
課の統合進め残業14%減少 静岡県・表彰 NEW

 静岡県は、同県が主催する「働き方改革推進リーダー養成講座」を受講した約30社の中から取組みが優秀な6社を「働き方改革アワード」受賞企業として表彰した。「生産性向上部門賞」には、㈱いちまる(焼津市=写真)を選出している。  食品製造業の同社は、生産部内の課の統合により、柔軟な人材の異動を可能にして繁忙期のヘルプ体制を強めた。結果、残業・休……[続きを読む]

2020.03.26 【労働新聞】
コース別制限はなし 千葉銀行をプライム選定 新・ダイバーシティ100選

 経済産業省は、多様な人材の活躍を経営成果に結び付け中長期的に企業価値を生む取組みをしている㈱千葉銀行(千葉県千葉市)と東急㈱(東京都渋谷区)を「新・ダイバーシティ経営100選プライム」に選定した。  このうち千葉銀行ではキャリア形成に向けて2018年に人事制度の改定を行った。業務内容や昇格などについてコースによる制限を撤廃し、転居を伴う……[続きを読む]

2020.02.07 【労働新聞】
産後MR増えた大塚製薬へ大賞 東京都・女性活躍

 東京都は、「令和元年度東京都女性活躍推進大賞」の贈呈式を開催し、大塚製薬㈱、学校法人昭和女子大学などを大賞に選出した。  社員の約24%を女性が占める同社では、多様な人材の活躍を意味するダイバーシティの推進に継続的に取り組んでいる。たとえば医薬情報提供者(MR)や営業職の女性の育児や働き方などについて情報共有の場を設けている。出産後も継……[続きを読む]

2020.01.24 【労働新聞】
管理職比率が17% 総理大臣賞に花王 内閣府・女性活躍

 内閣府は、「女性が輝く先進企業2019」の受賞企業を公表した。内閣総理大臣表彰には、女性管理職比率を17.6%まで高めた日用品メーカーの花王㈱(東京都中央区)が選ばれている。  同社では、基幹人材の選抜において組織の男女比率に応じた目安を設定。女性管理職のロールモデルが少ないため、管理職層を複数の外部異業種交流研修に派遣する取組みを進め……[続きを読む]

2020.01.10 【安全スタッフ】
【特集2】掃除から始める職場改善 職長会中心に「環境整備活動」 協力会社と一丸で取組み/旭建設

 物が散乱していたり、ゴミが落ちている職場では効率よく仕事ができないどころか、労働災害発生の温床になり得る。旭建設㈱(千葉市)は、「環境整備活動」と称して掃除を中心とした職場改善を推進している。同社はもちろん、職長会を中心に協力会社と一丸となって取り組んでいるのが特徴で、専門家を招いて掃除のコツから活動の定着、意識改革に至るまでを学んでい……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ