『表彰』の労働関連ニュース

2020.01.24 【労働新聞】
管理職比率が17% 総理大臣賞に花王 内閣府・女性活躍 NEW

 内閣府は、「女性が輝く先進企業2019」の受賞企業を公表した。内閣総理大臣表彰には、女性管理職比率を17.6%まで高めた日用品メーカーの花王㈱(東京都中央区)が選ばれている。  同社では、基幹人材の選抜において組織の男女比率に応じた目安を設定。女性管理職のロールモデルが少ないため、管理職層を複数の外部異業種交流研修に派遣する取組みを進め……[続きを読む]

2020.01.10 【安全スタッフ】
【特集2】掃除から始める職場改善 職長会中心に「環境整備活動」 協力会社と一丸で取組み/旭建設

 物が散乱していたり、ゴミが落ちている職場では効率よく仕事ができないどころか、労働災害発生の温床になり得る。旭建設㈱(千葉市)は、「環境整備活動」と称して掃除を中心とした職場改善を推進している。同社はもちろん、職長会を中心に協力会社と一丸となって取り組んでいるのが特徴で、専門家を招いて掃除のコツから活動の定着、意識改革に至るまでを学んでい……[続きを読む]

2019.12.18 【労働新聞】
キャリア形成支援 資格取得などの目標定め大賞に 厚労省・表彰

 厚生労働省は、社員の自律的なキャリア形成を支援している日鉄工材㈱(新潟県上越市=写真)を「グッドキャリア企業アワード2019」の大賞に選出した。このほど表彰式を開催している。  金属や合金製品の製造・加工・販売を行う同社では個人ごとに毎年、「力量評価教育訓練計画」を作成する。上司と部下が話し合い、個人の強み・弱み、資格などについて、①い……[続きを読む]

2019.12.16 【労働新聞】
1階分の作業日数1日減 協力会社と協同作業 淺沼組

生産性向上へ初めて表彰  中堅ゼネコンの㈱淺沼組(大阪府大阪市、浅沼誠代表取締役社長)は、協力会社と協同して作業所内で実施した生産性向上策を初めて表彰した。マンション新築工事現場において、1階当たり作業日数を1日削減した型枠の組立作業の改善事例が社長賞に選ばれている。優秀賞には、3Dスキャナを活用して省力化に成功したケースなど3件を選出し……[続きを読む]

2019.12.11 【労働新聞】
年休完全取得の農事組合が大賞 農水省

 農林水産省は、令和元年度の全国優良経営体表彰の農水大臣賞を発表した。今年度から新設した「働き方改革部門」には、農事組合法人濁川生産組合(新潟県新潟市)を選出している。  同法人は、平成28年の代表理事交代を契機に「従業員に定着してもらえる職場づくり」をめざして労働条件改善や福利厚生拡充に取り組んでいる。年次有給休暇については、勤務管理票……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ