『職場づくり』の労働関連ニュース

2021.05.27 【安全スタッフ】
【特集1】「安全人間・安全職場」実現へ 休業無災害続ける事業場の活動事例 理解度評価し弱点克服につなげる/トキオ精工㈱

 トキオ精工㈱(東京・羽村市、従業員59人)は、リスクアセスメントやパトロール、5Sなどを通じて安全な職場環境を整備するとともに、危険予知トレーニングやトキオ道場での教育によって従業員の安全意識向上を図っている。毎年の安全人間評価では、安全の理解度を評価。成長を見える化し、弱点の克服につなげる。全員参加の安全活動により休業無災害を続けてい……[続きを読む]

2021.04.13 【労働新聞】
優良企業社長と局長が公開対談 愛知労働局

 愛知労働局(伊藤正史局長)は、エイジフレンドリーガイドラインに基づいて高年齢者が働きやすい職場づくりを促すため、伊藤局長が積極的な取組みを推進している中部土木㈱(愛知県名古屋市)を訪れ、難波陽一代表取締役社長と公開形式の対談を行った(写真)。  同社では70歳以上の労働者が社員の1割を占め、段差解消などの安全対策や、ICT化の促進による……[続きを読む]

2021.02.24 【労働新聞】
働き方改革で2社に優秀賞 山梨県

 山梨県は「令和2年度YAMANASHIワーキングスタイルアワード」表彰式を開催し、働きやすい職場づくりに積極的な県内企業計10社に賞状を授与した。優秀賞に選ばれたのは、㈱ササキ(韮崎市=写真右)と冨士食品工業㈱(山梨市)の製造業の2社。なかでもササキは仕事と育児の両立支援に力を入れている。  同社は、未就学児を持つ従業員の時短勤務や時間……[続きを読む]

2021.02.11 【労働新聞】
【フォーカス】千㈱/特休やリモート制度設ける 育児との両立支援対策

行事参加や熱発時に利用  写真ビジネスのベンチャー企業である千㈱(東京都千代田区、千葉伸明代表取締役社長、グループ連結223人)では、育児と仕事の両立に資する独自の取組みを推進する。子どもが小学校入学時まで利用可能な特別休暇やリモートワークなどの制度を設け、行事参加や急な発熱時の対応をしやすくし、顧客のニーズ把握につなげている。実際に育児……[続きを読む]

ページトップ