『経団連』の労働関連ニュース

2021.08.26 【労働新聞】
【賃金調査】民間主要企業賃上げ 厚労省/令和3年 平均妥結額5850円に 賃上げ率で1.86%

千円以上減は2産業のみ  厚生労働省がまとめた民間主要企業の春季賃上げ集計によると、今年の平均妥結額は5854円となり、前年結果の6286円を432円下回った。交渉前の平均賃金31.4万円に対する賃上げ率は、前年比0.14ポイント低い1.86%だった。産業別では計20産業のうち、プラスは電力・ガスなど3産業だった。一方で、1000円以上の……[続きを読む]

2021.08.24 【労働新聞】
21賃上げ額は6124円に 経団連・率で1.84%

 経団連が明らかにした2021年春季労使交渉・大手企業業種別妥結結果(加重平均、最終集計)によると、引上げ額総平均は6124円、引上げ率にして1.84%だった。  前年と比べると972円、0.28ポイント減少している。[続きを読む]

2021.07.16 【労働新聞】
21夏季賞与84万円 経団連調べ

 経団連は、2021年夏季賞与・一時金の大手企業業種別妥結状況をまとめた。東証一部上場の従業員500人以上企業104社の加重平均は84万1150円で、前年の90万7151円から7.28%下落した。業種別では、とくに「自動車」での落ち込みが大きい。[続きを読む]

2021.06.15 【労働新聞】
21賃上げ率は「1.82%」に 経団連第1回集計

 経団連は、2021年春季労使交渉・大手企業業種別回答状況の第1回集計を行った。  引上げ額は総平均で6040円、アップ率1.82%だった。前年を705円、0.21ポイント下回っている。非製造業の引上げ額が大きく後退した。[続きを読む]

2021.06.14 【労働新聞】
6月21日から開始 ワクチンの職場接種 厚労省

 厚生労働省は6月21日から、新型コロナワクチンの職場での接種を始めると都道府県と市区町村に通知した。高齢者への接種が早期に完了する自治体については、前倒しの実施も認める。  接種開始に先駆け、…[続きを読む]

ページトップ