『管理職』の労働関連ニュース

2021.10.19 【労働新聞】
障害者優良雇用で受賞企業決定 東京都 NEW

 東京都は、障害者雇用の特色ある優れた取組みを行う企業を表彰する「障害者雇用エクセレントカンパニー賞」の受賞企業4社を決定した。㈱あおぞら銀行、生活協同組合パルシステム東京、ビルメンテナンス業の太平ビルサービス㈱東京支店、オフィスサポート業で特例子会社のシダックスオフィスパートナー㈱を選定している。  シダックスオフィスパートナーでは、…[続きを読む]

2021.10.18 【労働新聞】
4割が女性採用増へ 多様な人材活躍で調査 日商 NEW

 日本商工会議所(三村明夫会頭)が全国の中小企業を対象に「多様な人材の活躍に関する調査」を実施したところ、今後3年間に女性の採用数を増やす考えの企業が4割に上った。昨年に比べて採用意欲が高まっている。女性活躍に関する課題では、女性の管理職・役員比率の低さを挙げる企業がめだつ。  調査は今年7~8月に実施し、3123社の回答を集計した。  ……[続きを読む]

2021.10.18 【労働新聞】
管理職全員に記述書設ける NTTグループ NEW

 NTT(東京都千代田区、澤田純代表取締役社長)は10月、グループ内の課長級の全ポジションにジョブ・ディスクリプション(=JD、職務記述書)を設け、「ジョブ型人事制度」の適用範囲を拡大した。すでに導入していた部長級以上と合わせ、全従業員の約2割を占める管理職層全体への導入を終えている。  JDについては、…[続きを読む]

2021.10.14 【労働新聞】
【賃金事例】荏原製作所/ライン長に後継者育成求める 対象ポストは部課長級へ拡大

自らが候補者を選ぶ  産業機械メーカーの㈱荏原製作所(東京都大田区、浅見正男代表執行役社長)では、ライン長を処遇する専用のコースを設け、各ライン長に自身の後継者の育成計画(サクセッションプラン)を策定してもらう仕組みを運用している。独自のコース体系を採用し、組合員層から役職任用に至るまでのプロセスを確立して、総合職系人材のキャリアパスの明……[続きを読む]

2021.10.04 【労働新聞】
年休取得率の上昇傾向続く 日建連調査報告

 日本建設業連合会(宮本洋一会長)は、会員企業を対象に実施した労働時間調査の報告書をまとめた。総労働時間がわずかに増加した一方、年次有給休暇の平均取得率が上昇している。  調査では、会員企業で就労する非管理職と管理監督者の2020年度1年間における労働時間・年休取得状況を調べた。  総実労働時間は、…[続きを読む]

ページトップ


ご利用いただけません。