string(43) "/news/news_tag/%E7%AE%A1%E7%90%86%E8%81%B7/"
string(8) "news_tag"

『管理職』の労働関連ニュース

2018.09.25【労働新聞】
【賃金事例】SOMPOケア/介護職は昇格重視で全10等級 一律1,000円の定昇分確保

13職種ごとに体系設ける 今年7月にグループ4社の統合を果たしたSOMPOケア㈱(東京都品川区、遠藤健社長)は、同時に人事制度を統合した。地域別に在宅介護から施設介護までのワンストップサービスを実現する統合の狙いに合わせ、13の職種ごとに等級体系を統一している。一般社員層の介護職には、全10等級の体系を整備し、評価によって早期昇格で報いて……[続きを読む]

2018.09.21【労働新聞】
【フォーカス】りそなグループ/生産性向上を賞与で還元

所属長が貢献度勘案 個々人の残業数も参照し グループ全体で生産性向上に取り組む㈱りそなホールディングス(東京都江東区、東和浩取締役兼代表執行役社長)は、今夏の賞与でその成果を社員に還元した。残業削減等で浮いた人件費の一部を総原資に加算したうえ、個人の支給額にも本人の貢献度を勘案した。支給額の決定権を持つ所属長に対して、人事部門から部下一人……[続きを読む]

2018.08.27【労働新聞】
キユーピー 事前に管理職が挑戦 働き方は選択させる テレワーク・デイズの取組み

レオパレス21 災害想定し在宅勤務 政府が主催するテレワーク・デイズの期間中、企業が様ざまな対策を講じた。キユーピー㈱は、社員に在宅勤務など6つの選択肢から働き方を選ばせた。社員の挑戦を後押しするため、管理職が事前にチャレンジし、気付きを部下と共有している。大京グループでは部署ごとに2日以上、モバイルPCを使って社外で働いた。㈱レオパレス……[続きを読む]

2018.08.21【労働新聞】
1カ月以上取得を 男性社員の育休で「宣言」 積水ハウス

 積水ハウス㈱(大阪府大阪市、仲井嘉浩代表取締役社長)は、9月から男性社員に1カ月(31日)以上の育児休業を完全取得させる「宣言」を発表した。最初の1カ月は有給扱いにしている。 3歳未満の子を持つ男性社員全員に、子が3歳を迎えるまでに1カ月以上の育休を取得させる。業務との調整を考慮し、1日単位で分割して取得可能とした。1カ月以上の育休を取……[続きを読む]

2018.07.25【労働新聞】
人材育成で社内学校 チャレンジ制も導入 関西電力7月から

 関西電力㈱(大阪府大阪市、岩根茂樹取締役社長)は今月、厳しい競争環境で勝ち抜く人材の育成を目的に「関西電力グループアカデミー」を開校した。4つの学部を設け、人材育成を推進する。社内で自らがかかわっていない他の業務にチャレンジできる制度なども導入している。 アカデミー内に開いたのは、CSRの実践やダイバーシティの推進を学ぶ「グループ経営理……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ