『熱中症』の労働関連ニュース

2024.06.07 【安全スタッフ ニュース】
熱中症対策の徹底を要請 死亡災害ゼロ継続へ 埼玉労働局

 埼玉労働局(片淵仁文局長)は5月31日、職場での熱中症対策について指導を強化するよう、埼玉県建設業協会、埼玉県トラック協会、埼玉県警備業協会など8団体に要請した。職場での暑さ指数(WBGT値)の把握とWBGT値に応じた作業計画の変更、水分・塩分の定期的な摂取、作業員の健康状態の確認などの対策を会員へ徹底するよう求めている。  昨年は全国……[続きを読む]

2024.06.04 【労働新聞 ニュース】
休憩所に“冷水足湯” 熱中症対策で重点パト 東京労働局

 東京労働局(美濃芳郎局長)は5月21日、今年5~9月までの「熱中症クールワークキャンペーン」の一環として、建設現場の熱中症対策を確認するパトロールを初めて実施した。岡田直樹労働基準部長らが中央区月島3丁目の市街地再開発事業施設建築物新築工事現場を訪れ、冷水に足を浸して涼むことができる休憩所などを巡視している(写真)。  現場の取組みを確……[続きを読む]

2024.05.25 【安全スタッフ ニュース】
WBGT測定して事前の準備を 6月には熱中症予防セミナー開催 福岡労働局

 福岡労働局(小野寺徳子局長)は、「STOP!熱中症クールワークキャンペーン」を展開して事業場へ熱中症予防対策を呼び掛けている。WBGT測定器によって働く環境を確認し、暑さ指数を下げる設備の導入や休憩場所の整備など、事前の準備を行うよう求めている。また、気温の高くなる時期へ向け、暑さに徐々に身体を適応させる暑熱順化を行うことを推奨した。管……[続きを読む]

2024.05.23 【安全スタッフ ニュース】
熱中症防止へ巡視指導強化 異変感じたらすぐ救急車を 大阪労働局

 大阪労働局(荒木祥一局長)は、熱中症による死亡災害ゼロを目標に掲げ、パトロール指導や事業者団体への要請など対策を強化する。5~9月を期間とする「STOP! 熱中症クールワークキャンペーン」を展開し、リーフレットによる周知啓発のほか、熱中症予防対策セミナーで専門医による対策の説明などを行う。  同労働局管内では昨年、熱中症による休業4日以……[続きを読む]

2024.05.20 【労働新聞 ニュース】
暑さ指数測定実演会を開催 千葉労働局

 千葉労働局(岩野剛局長)は今年度、厚生労働省が5~9月に展開する「クールワークキャンペーン」を進めるに当たり、重点取組期間を他県よりも1カ月長い7~8月と設定し、職場の熱中症予防対策を強く推進する。県内の労働基準監督署8署とともに暑さ指数(WBGT値)測定器の実演会を開催し、活用方法を指南する。  運動開始に先駆け、事業場で取り組んでも……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。