string(34) "/news/news_tag/%E6%B1%82%E4%BA%BA/"
string(8) "news_tag"

『求人』の労働関連ニュース

2017.10.19【労働新聞】
試用・本採用時の労働条件明示 改正職安法研修会

 日本人材紹介事業協会(渡部昭彦会長)は、東日本地域の会員企業を対象に、改正職業安定法に関する研修会を開いた=写真。東京労働局の野上浩一主任需給調整指導官が、来年1月施行部分などの概要を解説した。 労働者の募集・求人時における労働条件の明示項目が追加されたほか、指針において、裁量労働制を適用される労働者にはその旨を明示することが定められた……[続きを読む]

1016-02-02-a
2017.07.25【労働新聞】
相違申出が9千件に 求人票内容と労働条件 厚労省

 ハローワークにおける求人票の記載内容と実際の労働条件が相違しているとする申出件数が、平成28度に9299件を数えたことが、厚生労働省の調べで分かった。前年度の1万937件と比べ15%減少している。 申出内容で最も多かったのは「賃金に関すること」で全体の28%に上っている。次いで、「就業時間に関すること」が21%、「職種・仕事に関すること……[続きを読む]

2017.05.18【労働新聞】
【今週の視点】「委細面談」は通用せず

職安法の規制強化 正確な求人情報提供へ 改正雇保法・育介法・職安法が、平成29年3月31日に成立した。本欄では、職安法の改正に注目したい。インターネット上に玉石混交の求人情報が溢れる現状に対応すべく、「募集情報等提供事業者等」に対する法規制が整備された。発信元である求人者も、当然ながら、労働条件の提示から契約締結に至るまで、改正法に基づく……[続きを読む]

2017.05.18【労働新聞】
「専用アプリ」を駆使 新たな紹介型採用制度で モスフードサービス

 モスバーガーを展開する㈱モスフードサービスの店舗運営子会社である㈱モスストアカンパニー(東京都品川区)は、アルバイト・パートを指す「キャスト」や社員が、自分の知人や友人へ求人情報を紹介する採用活動を開始した。スマートフォンアプリを利用し、スピード感を持って継続的に情報を発信する。 「リファモス」と名付けた人材紹介制度は、5月から中途採用……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ