『民間活用』の労働関連ニュース

2017.05.29 【労働新聞】
民間とチーム形成は否定 「監督業務」の開放で 規制改革タスクフォース検討結果

課徴金制度も見送りに  規制改革推進会議は、労働基準監督業務の民間活用タスクフォース(八代尚宏主査)における検討報告をまとめた。36協定未届事業場への自主点検票の送付と回答の取りまとめ、および必要な相談指導などを社会保険労務士などに業務委託すべきであるとしている。労働基準監督官と社労士がチームを形成して是正勧告や司法処分を前提とする立入調……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ